Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.05.05 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Family

写真たっぷりのblogにするつもりだったのだけど…

長いです。

適当にスルーして下さい。

昨日は代休で、王子も音楽会の代休って事で何日か前に『ユニバに行く?』と言ったら『行く!行く!!』って大はしゃぎ。

私も嬉しくて『じゃあ開園から閉園までおろか!』っと意気揚々と朝早く(と、言ってもいつも出かける時間だけど)電車に乗り込みました。

着いたのは開園の45分前位。

チケットを交換し、よりスムーズに回る為のエキスプレスパスを購入して(これが結構なお値段)ゲートの前でしばらく待つと15分前に開門!!

二年四ヶ月振りのUSJ。息子と二人きりのデート。
心配していた雨もどうにか持っていてくれた。
ワクワクしながらゲートを通過。



とりあえずプランなし。

右回りで行く事に。


人気アトラクション、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドと言う比較的新しいジェットコースターに二年前は一人で乗ったけど今回は二人で、しかも待ち時間なしで乗れて大興奮。


そしてスヌーピーエリア?でスヌーピーのグレートレースと言うミニコースターは貸し切り!!

スタンドスライドって言うウォータースライダーも待ち時間なし!


そしてジョーズ。

待ち時間なし!

大興奮。



ジュラシックパークも5分待ち。

ちょっと怖いけど…あ〜、最高!!



ぐるりと回って、バックドラフトとバックトゥザフューチャーは見送りスパイダーマン。

ここでは既に60分待ち位になっていたのでパスを使いすんなり。



王子より私の方が怯えていて、怖い場面ではいつも王子の手を握って安心しながら幸せな時間を味わってました。



そして、最新アトラクションのスペースファンタジーの時間指定券をゲットしてからウォーターワールドへ。

今回もめちゃくちゃ楽しいショーにゲラゲラ笑いながら二人で大興奮。

そのあとゆっくりと昼ご飯。

お値段はシャープだけどゆっくり出来たし、クリスマス仕様になったカレーに舌鼓を打つ。


そして、ターミネーターへ。


私のお目当てはウォーターワールドとこのターミネーターの役者さん。

特に綾小路麗花様の毒舌は大好きで外せない。



ショーの間に携帯に着信が…

嫌な予感。


ショーが終わり携帯を見ると、王子の同級生のおばあちゃんから。


そして雨(泣)


ここから私の中でも暗雲が立ち込める事になる。



多分、何日か前にユニバに行こうと約束した時に、王子は嬉しくて友達に言ったのだろう。

友達もその日に行くんだって。って。


その子には両親がいなくて、離れて住むお父さんに連れて来てもらうのだと思っていたらおばあちゃんとおばさんとまだ小さな従姉妹と来演して来てました。


電話で連絡を取り合う王子に『エキスプレスがあるから一緒に回れないよ』と言うと、『あ、そうか…』と。でも会いたいらしい。

とにかく最新アトラクションのスペースファンタジーに時間指定のチケットでの乗る。


これはめちゃくちゃスリルあるし、楽しくて、親子でまたまた大興奮して出て来た。

乗車前に撮影した写真も購入して私はルンルン。でも王子の姿はない。


どうやら友達とまた連絡を取り合ってる。



こっちもご近所付き合いもあるし、本心は親子の大切なデートを邪魔されたくなかったけど仕方なく合流する事に。



友達も王子もこのテーマパークで出会っている事が嬉しそうなので、一緒にセサミストリートでも行く?

って言うと、友達は行った事が無かったから行きたいって事なので、じゃあ一緒に行こう。って50分待ちの所に行く事にしたら、おばあちゃん達は『じゃあお願いします。5時半には帰るので』 と。


おばあちゃん達がいない方がこっちは気が楽だけど…


はい〜 って子供二人を連れてセサミに並ぶ。


一気にデートが子守りに変わった瞬間だった…。



中に入るとセサミだと思っていたアトラクションが時間帯でまだシュレックだったのに気付いた!?

王子はシュレックはもいいいわ。と言ってたので『あ〜、ごめん、時間、間違った!!』と言う私に、友達が『僕、シュレック見たかったからこっちがよかった』王子も『いいよ、僕もシュレック好きやから』と、場の雰囲気を壊さない様に気を使っているのがなんとなく分かる。

でも、楽しんではくれていたし、実際結構喜んでくれたので、シュレックが終わった後も一緒に回る事に。



でも正直何に行っていいか分からない。

うちはエキスプレスパスがあるけど、この子にはない。

最新アトラクションのスペースファンタジーには乗った事がないらしく、王子も私も大変気に入ってたので、じゃあもう一回乗るかー。と65分待ちに並ぶ。


この子は家族や父親が並びたくないと言い、一人で行ってきなさい。と言われアトラクションにはいつも一人で乗るらしく、それも不敏に思い、デートを邪魔されたのはちょっとしゃくだけど、喜んでくれるなら。と私は二人乗りの所を一人で虚しく乗るはめになってしまった。

どんどんテンションは下がる。


でも子ども達の楽しそうな笑顔を見てると、友達の5時半までの時間を存分に楽しませてあげたい。と思った。


このアトラクションが終われば時間的に厳しくなる。


友達はスパイダーマンが好きで、どれでもいいけど、スパイダーマンに行きたいって言う。

王子も私も、さっき乗ったし80分待ちはちょっとな〜。と思ったけど、友達を不敏に思って、じゃスパイダーマン行こう。でも時間は大丈夫?
と聞くと、おばあちゃん待ってくれるから大丈夫!って言うし、よし、じゃ、最後にスパイダーマン行こう。って並んだ。




並ぶ事30分位で王子の様子がおかしくなり『気分悪い』って言い出した。

『じゃ、止めて出る?』って私や友達が聞いても『大丈夫』と。

多分、私がせっかくのデートを犠牲にしてこの友達と合流した気持ちや、友達が最後のアトラクションだって事で気を使っていたのでしょう。


その後も気持ち悪いといいながらも我慢していて、友達も王子に何度も大丈夫?って声かけて、三人が三人とも気を使う状態が続いた…。


スパイダーマンに並んで一時間。あと20分位だね。って時に友達のおばあちゃんから電話で、帰るから出て来なさい。って。


一時間待ってて、あと少しで乗れる。って時にそんな話になったら普通の子供なら、『おばあちゃんちょっとだけ待ってて』ってなるはず。

なのに、この子は離脱する。と言う。

王子もいいよ。出る。と言う。実はかなり気持ち悪かったみたい。

だけど、私は、えー!冗談じゃないよ。私達の一時間を返してよ。と正直思った。



沢山のお客さんを逆行して外に出て、待ち合わせ場所が分からない。と言う友達を入口ゲートまで連れていくと、友達のおばあちゃんは『あんた、一人で出て来たらよかったのに』と言うから私は慌てて『いや、息子もちょっと気分が悪いみたいで』
と彼をかばった。実実際、一緒にそこまで一緒に行かないと彼は辿り着けなかっただろうし…

そこで私は気付いた。

私の気持ちを私の態度で子ども達は気を使ってたんだろうな。って。


一生懸命楽しもうとしてたんだ。

王子は特に乗りたくないアトラクションにまた乗るはめになったけど、友達と合流してしまった。


友達はおばあちゃんの都合でせっかくの時間を無駄にしてしまった。って言う罪悪感。


私はなんて事をしてしまったんだろう。


かなり態度に出てたはず(ノ_・。)



友達と別れて、次、何しよう。って時に王子はちょっと座りたい。とかなり不調な様子。


『だったらもう帰る?』
と言うと『ちょっと休んだら大丈夫』と言うので、雨のあたらないゲート下で携帯椅子を出して座らせ飲み物を買いに行く。でも、夕方。出口に近い場所はすごい行列で、飲み物を買うのに30分も並ぶはめに。
途中王子に電話しても座ったまんま寝てるらしくでない。

心配ばかりつのる。



やっとの事飲み物をゲットして王子のもとへ戻ると、『ちょっと復活。でも寒いからバックドラフト行って温まりたい。』

って言い出して、それならエキスプレスパスがあるからすぐ入れるから行こうってバックドラフトに向かう。


途中、最大級のクリスマスツリーの回りには写真撮影してる人だかり。でも写真撮影とか到底する雰囲気でない王子。


何度か『帰ろうか?』と聞いても『大丈夫』

きっと私が閉園までいるよ。と言った事、エキスプレスパスを無駄にしたらもったいない。と言う私の言葉がプレッシャーをかけてたんだろうな…



そこから悲劇。

バックドラフトにはエキスプレスパスで待ち時間なし。

最初のステージが終わり次のステージに進む途中に『やっぱ気持ち悪い』と。

あー、こりゃまずい。

と思い、クルーのお姉さんに『すみません、気分が悪いので…』と言いUターンした誰もいないステージで王子は見事なゲ〇をかましてしまいました(汗)


お客さんも待たせ、クルーのお姉さんにもゲ〇の処理やら救護室への手配でご迷惑をおかけする事になってしまった。


救護室へ行った王子はぐっすり眠り、外ではコースターからの悲鳴が聞こえる。せっかく買ったエキスプレスパスは残ってしまった。もったいない。


さ い あ く


デートは台なし。


って思ってしまった。


でも、王子は私が閉園までいるよ。とか、エキスプレスパスがあるから友達とは回れないよ。と言うエゴに、乗り物酔いだと思われる最悪の体調の中合わせてくれてたんだと思うと、不思議とすんなり諦めがついた。



閉園まで苦手な読書をして時間をつぶして、閉園時間に王子を起こすと完全復活していて『次はどこ行く?それとも帰る?』と言う。

おいおい、閉園やって。


『もうユニバ終わりやから帰るよ』

と、言って救護室のスタッフにお礼を言って帰る途中。



お腹すいた。

って。



完全復活。


しかも帰りの電車ではPSP

いつもなら、小言を言いたくなるけど昨日は頑張って母に気を使う息子に何も言えなかった。


残ったエキスプレスパスは記念にしよう。

ほとんど写真も撮れなかったからね。



王子にも、同級生の子にもなんだか悪い事したな。って思う。


でも…


ユニバに王子と二人で行くのは多分これが最後。

もう、『友達同士で行くからお金ちょうだい』って年頃だもんね。


まあ、滅多に行けない救護室にもいけたからいい思い出やと思うし、子供が大人に気を使っているのが肌で感じられた日になったので、よい経験ができたなって思います。


人が多かった割には十分アトラクションも楽しめたし。


帰りの電車で王子に

『また、お母さんとデートしてな』


と言うと


『うん!』


だって。


あんなに具合い悪かったのに元気になって。



今回は、ただユニバに行く。楽しむ。つもりだったけど、こんな気持ちになるとは。


そして、もう大人の仲間入りしてる我が子やその同級生への関わり方を考える時期に来てるんだな。って感じた一日になりました。



  • 2010.11.24 Wednesday
  • 00:09

-

スポンサーサイト

  • 2015.05.05 Tuesday
  • 00:09
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
気持ちとってもわかります。
子供の成長そして親の思い。子供は子供なりに子供の社会でやっていくためにがんばってる。そして親もまた社会でがんばり子供との絆を深めたいと思う。
でも世の中って一筋縄じゃいかないものだよね。
同じような経験私にもあるよ。
どうしていいかわかんなくて強引に決めちゃって後悔する時だってある。
そうやって自分もも子供も成長するのかなぁって思います。
  • たか
  • 2010/11/25 10:26 PM
Send Comment